おしどり登山隊                                             |日程表へ ホームへ 

 2012年7月10日(火曜日)
  曇り時々晴れ

 尾岱沼ふれあいキャンプ場.。。。 納沙布岬 霧多布岬。。。 かや沼    今日のルート:尾岱沼〜かや沼 
   
 道の駅 おだいとう 別海ジャンボ牛乳&別海ジャンボホタテバーガー 
牛乳はジョッキでもグラスでも値段は同じ
ホタテバーガーハは絶品、ボリーム満点
なんとなく撮ってみたかった北海道の駅
厚床駅(あっとこ)
道の駅「スワン44ねむろ」 
名物は花咲ガニ、その場で食べられる
風連湖と右手の森は春国岱(しゅんくにたい
春国岱は橋梁工事で閉鎖中(野付半島を見たから、まぁ、いいか

日本最東端 納沙布岬
根室市の市街地を抜け、太平洋岸の道を30分、広々と
した牧場を見ながら車を走らせると北海道で一番日の
出の早い場所、納沙布岬に着く
北方四島をデザインしたモニュメント
四島(しま)の架け橋
その先に歯舞諸島が見えるはずだが、
今日は生憎、見ることができなかった。
全国都道府県の石を集めたモニュメント
マウス ON  広島県の石) 
 
納沙布岬灯台
沖合いを日本の巡視艇が猛スピードで北に進んでいた。
北方領土に対する地元の思いとともに、南に住む我々との段差を感じた。

 
霧多布は北海道と霧多布大橋でつながっている島だ。もともとは砂州で繋がっていたが
1960年のチリ地震による津波で砂州が分断され島となってしまった。その島の先端に湯沸岬灯台がある。
霧多布岬はその名の通り霧の岬だ。 浜中町の「なぎさのドライブウェー」から見ると浜中湾を
隔てた島の先端だけに霧が懸かっている。その霧の中に霧多布岬がある。
 
切り立った断崖絶壁が続く崖の上、標高40m程度の丘の上に草原が広がり、季節には色とりどりの花が見られる。
晴れていれば素晴らしい景色に出会えただろうが、ここではその可能性は低い。
   

予定外の「あやめヶ原   
   
柵の入り口をくぐり、ダケカンバの林を抜けると広大な草原
そこは牧場。牧場の中の散策路 
牧場一面に咲く ヒオウギアヤメの原生花園  広すぎてすべては歩けない。
   
びっくりするほど大きな馬、ばん馬 ! 迫力十分、でもおとなしくて可愛い!
広い草原が良く似合う!
   
道の駅 厚岸グルメパーク
広島のライバル厚岸の牡蠣を食す
大きな牡蠣を食べ過ぎて・・・・・
厚岸の町並み 
 ひとこと:「なぎさのドライブウェー」? 砂浜を車で走れるんだって! 日本ではここと能登半島の2箇所だけ!       
|  戻る  進む
ページTOP 日程表へホームへ 

osidori登山隊