おしどり登山隊

★ 琴引山(1013m) スキー場からピストン
 ■ ホーム へ

 ■ 山便り

 ■ 年別山便り

 ■ 地域別山便り

 ■ 風便り(ブログ)

 ■ リンク

2009年6月25日(木曜日)
■ 天候: 快晴
■ アプローチ:問題なし     
■ 登山口:琴引フォレストパークスキー場登山口
■ 駐車場:スキー場前駐車場
■ お弁当:琴引山山頂
■ 登山道:ゲレンデを過ぎれば樹林の中の登山道
コース
ホーム7:15  9:53駐車地10:00 ⇒ 10:14登山口 ⇒ 10:32十畳岩 ⇒ 10:38 「1000m」標識⇒
10:51「弦の清水」 ⇒ 10:58大神岩11:05 ⇒ 11:15尾根道出会い(散策)11:44 ⇒11:48琴弾山神社
⇒ 11:55琴引山頂上(昼食)12:40 ⇒ 13:25登山口 ⇒ 13:35駐車地13:40  16:05ホーム

歩行時間:3時間35分(昼食、休憩含む)
昼食時間:45分
レポート
 梅雨前線は南に下がり山陰側は快晴。今日は島根県の琴引山。先週に続きスキー場のある山になった。
 国道54号線の琴引フォレストパークの大きな看板のところからスキー場に入っていく。スキー場の駐車場
は閉鎖されているので入り口の前にある駐車場?に停める。
 駐車場にある案内板を見て、第一リフトに沿ってゲレンデを登る。強い日差しの中、三瓶山の雄姿を振返り
ながら15分登ると登山口に着く。ゲレンデが短くて助かる!
 登山口からは木立の中になり、楽になる。ウツボグサとヤマアジサイの咲く道をいくと、やがて渓流の音が
聞こえ、流れも見え出す。適度な登りが続き、十畳岩から20分ほどで「弦の清水」の水場につく。冷たい水で
顔を洗うと気持ちがいい。
 ここからはジグザグの登りになり、10分で大神岩、さらに10分で尾根道に出る。
 穴神琴弾岩を散策に行くが見ないで引き返した。案内板にある300mは行った積もりだが?
 尾根道出会いから右に行くとすぐ、大きな岩の間にある琴弾神社の前に出る。
 神社の裏から頂上へは意外と距離がある。最後の急な登りを上がると360度の展望が広がる頂上に
出る。山頂は尖った先で広くは無いが西に三瓶山、北に大万木山、東に指谷山と国造りを思案する材料は
揃っている。 が、”まずは昼飯”と直射日光を浴びながら昼食。久しぶりに頂上らしい山頂に感激!
 帰りに神社から南に行き、他の登山道を探索する。 ”いつか”に備えて......
フォレストパークスキー場と駐車場(マウス ON 第1リフト横のゲレンデを登る
振返れば三瓶山 リフト降り場から100m先に登山口(マウスON
十畳岩 冷たい水が流れる「弦の清水」
大神岩
尾根道に合流(山頂まで200mの標識)
琴弾山神社 急な登りの上が頂上(マウス ON
山頂からの西方向の眺め
東方向(指谷山) 南に行った所にある草原の三叉路


ホーム 山便り ページトップ

osidori登山隊