おしどり登山隊

★ 鯛ノ巣山(1026m)
 ■ ホーム へ

 ■ 山便り

 ■ 年別山便り

 ■ 地域別山便り

 ■ 風便り(ブログ)

 ■ リンク

 特 集 






2008年10月28日(火曜日)
■ 天候: 晴れ
■ アプローチ:問題なし     
■ 登山口:阿井登山口から反時計廻り
■ 駐車場:下の登山口駐車場
■ お弁当:山頂から南に5分の弁当岩(大岩)
■ 登山道:登りは変化に富んだ道、下りは急な丸太の階段
コース                                                   
ホーム6:10 ⇒ 9:07駐車場9:15 → 9:17登山口→9:32上の登山口 → 9:53三合目→
10:17六合目(こうもり岩)10:23 →10:42こうもり岩頂上分岐(こうもり岩往復)10:50 →
11:12鯛の巣山山頂11:16 → 11:24弁当岩(昼食)12:32 →12:39鯛の巣山山頂 → 13:30大滝 →
13:40上の登山口 → 13:50下の登山口 → 13:52駐車場14:00 ⇒ 17:05帰宅

行動時間:4時間37分(休憩、昼食含む)
昼食時間:1時間8分
レポート
庄原経由で高野町に入り、初めて大貫峠を越える。島根県に入り、最初の集落が近ずくと、掛合方面の
標識がある。上阿井の集落の前に国道を遮るように虎模様の通行止めの物体、その横を旧道に入る。
すぐ掛合方面(鯛ノ巣山登山口)の標識のところを左折、広い2車線の新しい道を行くと、「鯛ノ巣山登山口 
右折」の標識、1車線の農道になり、掛合線の下を潜り、集落を抜けると、カーブのところに大きな案内板が
ある。駐車場は、その先50mの所にある。トイレを備えた、大きな駐車場だ。「ようこそ鯛ノ巣山へ」の掛札
が心和ましてくれる。
案内板のところから。舗装された道を15分歩くと上の登山口に着く。ここにも数台止められる場所がある。
道は山道になり、20分程は沢沿いの道を行き、3合目から沢を離れ、シグザグの道を支尾根まで登ると
涼しい風が吹き抜け、汗ばんだ体を冷やしてくれる。尾根道はまっすぐ上に伸びている。頑張って登ると
六号目の大きなコウモリ岩に着く。ベンチもあり、ここで休憩する。
コウモリ岩を左に大きく迂回して岩の上にで、コウモリ岩の山頂に行ってみるが、狭くて、展望もすくなく、
崖の上の醍醐味もない。
傾斜が緩くなると間もなく山頂に着く。山頂は北方面が開けており、山の展望案内図がある。
昼食は南に5分ほど行ったところにある弁当岩(断崖の大岩)で食べる。先客(島根の男性二人組)がいた
が、「頂上で食べる」と、譲ってくれた。感謝! 
左に猿政山、毛無山、右に大万木山の山塊、絶好の展望台でゆっくり昼食を取る。
下山は山頂から東に、二箇所ほど笹が刈り払われ、ベンチが設けられた展望台がある。緩やかに下って
いくとやがて、急な勾配となり、ついには丸太の急な階段の下りが、薄暗い谷の底まで続くようになる。
大滝の上辺りに分岐が無いか、見てみるが判らない。大滝に降りると後は、広い一本道で上の登山口に
出る。
登山口から50m先の駐車場 登山口
上の登山口 まっすぐな尾根道
六合目のコウモリ岩 コウモリ岩の頂上
鯛ノ巣山頂上からの眺め
鯛ノ巣山山頂 弁当岩の標識
弁当岩からの眺め、猿政山、大毛無山、毛無山の山々 岩抱き欅
大滝 ここに降りてきた、左の方に上の登山口がある
甘ーいキャラボクの実 ウリハダカエデの紅葉


ホーム 山便り ページトップ

osidori登山隊